小江戸佐原を町歩き。着付けとヘアセットもしてくれる!

江戸情緒あふれる佐原。

舟運の中継地として栄えた佐原は、今でも当時の名残をとどめたお店が残されており、さすが小江戸と呼ばれるだけのことはあります。

小野川を挟んでの土蔵造りの商家なんて、とてもいい雰囲気。

昔ながらの建物を使ったショップやカフェもあるので、街並みを楽しみながら、そうしたお店をぶらぶらするのも楽しそうですね。

休日は観光客で混むので、静かな風情を楽しみたいなら、平日に行くのがベストです。

JR東日本では、夏から初秋にかけて、「小江戸佐原を着物で町歩き」というプランを女性限定で販売しています。
なんでも、プロによる着付けとヘアセットで、着物美人に変身できちゃうというもの。

佐原を着物で楽しむことができ、地元で人気のレストランでこだわりの昼食も食べられます。

着付けもうれしいですが、ヘアセットもしてくれるんですね!

もしこのプランで佐原に行くのであれば、ヘアケアもしっかりしていきたいものです。

着物にあう髪型をつくるために、育毛剤を使って、髪にハリとコシを出してみようかしら。。

しかし、江戸の風情を感じながら、着物で町を散策できるなんて、なかなかいいですよね。

日頃着物を着る機会も少ないと思いますから、すごく興味あります。

佐原は古い町並みを上手に残していて、町歩きが楽しくできます。

佐原の町では、食べ物も美味しいですし、心惹かれるものが、たくさんあるので、きっとあれこれ買ってしまいます。(笑)

佐原駅もなかなかステキなんですよ。

あと、佐原といえば、やはり有名なのが伊能忠敬ですね。

彼が30年余りを過ごした母屋と店舗がそのまま残されています。

これはぜひ見ておきたいです。

タグ

カテゴリー:小江戸さわら情報

このページの先頭へ